2020姫路ステークス
馬群図を見ると外を回った馬が好走している。
乾いて外伸び馬場になっている。

7着スナークスターは中団からの競馬。
下がってくる馬の影響で4コーナーで位置を下げたが最後は不利な内から巻き返した。
かなり評価できる7着。

9着メリーメーキングは中団外からの競馬。
上手く立ち回って展開も向いただけにこの結果は物足りない。

14着ププッピドゥは好位内からの競馬。
内が厳しい馬場なうえにもまれ弱い馬。
参考外でいい。

16着アサケパワーは逃げる競馬。
逃げ馬には厳しい馬場だったこと、距離が長かったことを考えれば仕方がない。
条件は好転する。

結論
スナークスターは「買い」
ププッピドゥ、アサケパワーは「抑え」
メリーメーキングは「切り」